1,984M             2,026M             1,954M            1,963M
 平標山 〜 仙ノ倉山 〜 万太郎山 〜 谷川岳
2004年 6月 5日(土)、6日(日)

第三部  大障子避難小屋 〜 オジカ沢ノ頭 〜 やせ尾根 〜 谷川岳 

朝陽を浴びる万太郎山 4:52 左の東俣ノ頭に谷川岳の影



谷川岳方面が明るくなってきた ガッチャン オキノ耳の左から朝陽 4:50

避難小屋から 女性陣、記念撮影 出発 6:25
いよいよ谷川岳をめざし出発。足のほうは、ももが筋肉痛のような感じだが大丈夫そう、ツマ先はかなり痛い
登りはそれほどでもないが、下りが応える。

小障子ノ頭より振り返る。大障子ノ頭の後ろに万太郎山、中央は吾策新道から土樽、右は土樽から茂倉岳への稜線。

茂倉岳、谷川岳をバックに記念撮影。 7:24  最高の絶景。

オジカ沢ノ頭、絶景に全員高揚気味



 


やせ尾根1764m、左右とも切れ落ちている。7:35

やせ尾根をいくつか、超えていく。ちょうど尾根の通り道で風が当たらないところに、ヒメイチゲが咲いていた。


左は俎ーから川棚ノ頭、右は今越してきた痩せ尾根。右はるかかなたの正面は苗場山。


中ゴー尾根、谷川温泉分岐 8:08

最後の岩尾根には、きれいな花達が隠れていた。


ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ


オジカ沢ノ頭、万太郎山、仙ノ倉山、平標山がほぼ一直線に見える、縦走終了 8:31
肩ノ小屋で、乾杯。この後は、3班に分かれました。
雅夫婦は天神尾根、K氏Kさんは、茂倉岳から土樽、ヒロタン、ガッチャンは
さらに蓬峠から土樽へと・・・・・・


第四部 谷川岳〜土合〜土樽へリンク

Ads by TOK2