[戻る](061011-01)ゆとろぎへ戻る



2006年10月11日(061011-02)


新井達矢 面を打つ

現在若干二十歳代の現在学生さんの若き
面打ち師の新井達矢氏の「新井達矢 面を打つ」の作品展を、
「羽村市の生涯学習センターゆとろぎ」にて見て来ました。


会場の全体と入り口の風景



「万眉」
平成17年作

『国民文化祭ふくい2005』の新作能面公募展でその技量を高く評価され、
最高賞の「文部科学大臣奨励賞」を最年少で受賞の作品


「節木増」「子面」
平成16年作平成17年作


「猿飛出」「中将」
平成 8年作平成15年作


「だるま(横)」「だるま(正面)」
平成 17年作平成17年作


「姫猿(横)」「姫猿(正面)」
平成 17年作平成17年作


「天狐(横)」「天狐(正面)」
平成 16年作平成16年作




7歳から面を彫りはじめたとの事で、初めのころの作品等





(061011-01)ゆとろぎ
(061011-03)へ続く


<関連サイトさんを、参照させて頂きます>
羽村市生涯学習センターゆとろぎ

新井達矢と能面彫刻の世界




前のページに、戻る| ジオHPへ(メイン) | トクトクのHPへ | CGI掲示板 | サブの掲示板 |




此処まで、以後宣伝のバナーです。















































Ads by TOK2