↑トクトクの宣伝部分

     [戻る]



(070118)




アニメーションGIFの作り方U
Adode Potoshop Elementsにて作成



こんな風に、どうやって作るの?って質問が、有ったので
このページを、作って見ました。
IBMホームページビルダーを使って、作った
アニメーションGIFの作り方 でも、作れますが、今回は、
Adode Potoshop Elementsを、使って作って見ました。

まず、この↓の2枚の写真が、撮れたのですが
たまたま、同じ位置からのフリーハンドで、
撮ったものですが、ほとんど、角度も違わないので
作ってみる事に、しました。
本当は、三脚で固定して作れば
唯2枚のしゃしんを、そのままアニメーションGIFに、
変えるだけで、良いのですが、今回は、フリーハンドなので
チョコット手間隙かけてみました。


  






元の画像は、Nikon Imaging D50の一眼レフデジカメで、
3008Pixel×2000Pixelで、撮った物です。
Pixelは、ピクセルって読みます。↓クリックは、少し縮小して有ります。



<<手順 T>>

デジカメで、撮った大きい画像を、切り抜き→画像解像→カンバスのサイズ変更で、画像を加工


【切り抜き】
↑の2枚の写真の様に、それぞれ切り抜きツール(C)切り抜きツール(C)で
必要な部分を、切り抜き、

【画像解像度】
イメージ(T)→サイズ変更(R)→画像解像度(I)

縦横比に、チェックを、入れて
@か、Aに、
数字を、入れると1箇所変えると、他方も変化します。

それでも、希望のサイズに、成らない時は、

【カンバスのサイズ変更】
イメージ(T)→サイズ変更(R)→カンバスサイズ(S)

↑は、1200ピクセル×600ピクセルを320ピクセル×240ピクセルに、
縮める様に、した物です
画像の切り取りって感じで、標準位置の矢印の所を、クリックすると
中央・右上・左上等9種類の切り取りが、出来ます。


以上を、用意したデジタルカメラで、撮った画像2枚作る
σ(^_^)ワタシの場合は、400×266ピクセルで、作りました。

<<手順 U>>



Potoshopで、1枚目と、2枚目の画像を、開く
2枚目の画像を、メニューバー範囲選択(S)→すべてを選択(A)
メニューバー編集(E)→コピー(C)そこで、1枚目の画像の
メニューバー編集(E)→ペースト(P)この時点で、
2枚目の画像は、要らなく成ったので、縮小ボタンか終了ボタンで
で、Potoshopの加工画面から隠す、消す


パレット格納エリアからレイヤーを、ドラックアンドドロップ

表示されて要る時は、が表示され
青く変わっている時は、その部分が、加工可能な領域範囲の指定。
上の画像で言うと、2枚目の画像が、表示で、その部分が、加工出来ます。
良く似た画像でも、大きさ等が、違うので消しゴムツールで
鳥の周りを、大まかに、消して、2枚目のを、
クリックし表示・非表示しながら下の1枚目の画像との微調整
移動ツールを、使い拡大、縮小、やイメージ(I)→変形(A)→自由変形(F)
イメージ(I)→変形(A)→ゆがみ(K)等を使うと便利)

消した分を、合成する為に、レーヤー部分の背景部分を、右クリック
レーヤーを複製で、もう一つレーヤーを、作る
合成したい画像に、を、付ける

その後レヤー(L)→表示レイヤーを結合(V)
↓統合後のレーヤー画像

その後ファイル(F)→Web 用に保存(W)


以前σ(^_^)ワタシが作ったIBMホームページビルダーの
ウェブアートデザイナー とウエブアニメーター で作る
アニメーションGIFの作り方
も、有りますよ(^_-)-☆





一寸お勉強のページへ


前のページに、戻る| ジオHPへ(メイン) | トクトクのHPへ | 桜吹雪のHPへ | CGI掲示板 | サブの掲示板 |


以下トクトクの宣伝






















Ads by TOK2