STAFF OF

KISO FUKUSHIMA SKI SCHOOL

 

個性豊かで一癖も二癖もある指導員が集まるスキースクールです。


                                                       

 
安田 良一      

木曽福島スキークラブのスーパーバイザー。長野県スキー連盟副会長として長年長野県のスキー界普及・発展に務めて無事その任務を終えた。スキーにかける情熱は未だ冷めず県マスターズなど諸大会にも進んで参加され好成績を収めている。「ゲレンデシュプルング」をこよなく愛し検定時には自ら台を造るほどであった・・・。「1級のゲレシュプ復活」を心から願っている一人である。





 伊原 忠一   
シニアレッスン主任

ある意味で木曽福島スキー学校の「大黒柱」ではないだろうか・・・?スクール内ではTOP AGEに位置しているがウィークデーでは子供、初心者班から上級班・シニアまで難なくこなすスーパーインストラクター!なにしろ培ってきたスキー人生が半端じゃない・・・。ご来校の際一度はレッスンを受けてみてください・・・人間的な温かみがひしひしと伝わってきて楽しくレッスンが出来る事をお約束いたします・・・!






  橋渡 和喜  

スクール顧問、またスキー場開発担当として日夜ご尽力いただいている木曽福島スキー場の大黒柱的存在!最近ではレッスン現場に出ることは少なくなったがその今だ冷めぬスキーへの情熱は「スキー場運営・開発」という名に代わりのコース拡張・施設の増設など至る所に現れている!







 山下 岩男  スキークラブ会長

我スキークラブの会長として全てを統括し、年間を通してクラブ、スクールの諸行事、運営に西へ東へ飛びまわる。まな娘 真帆も晴れて指導員を取得し「受験生の父」からは開放されたようだ・・・・!








  大屋 正明  スキースクール校長  

木曽福島スキー学校校長を勤めスクールにおける諸行事の全てを統括する。教育部長時代には総監督として選手と共に「技術選予選突破!」「アニバーサリー上位進出!」を目指し多くの人材を育て上げた。現在でもレッスン、検定など現場で指揮を取る毎日である。







 田下 義洋  スキースクール副校長  

木曽福島スキー学校副校長を勤めるスクール一の豪傑指導員。持ち前の明るい性格はスクール内のみならずスキー場全体をも明るくする・・・!朝の受付の前には必ず「ひと滑り」し「気持ちいい〜〜〜!」というのが日課になっている。今年もあの大きな笑い声でわれわれを幸せにしてくれるに違いない・・・・?





                                                            

 奥田 隆弘  主任講師・一般レッスン主任  

木曽福島スキークラブ副会長及び主任講師を務めスクールの中核となる人物である。指導員検定、技術選、アニバーサリーなどすべてを総括、スキー技術においては妥協を許さずその分析力は右に出るものはいない。彼の首を縦に振らせれば合格間違いなし!またゴルフの腕前もただ者ではない・・・・!






    小林 研治  スキークラブ事務局長  

過去には県アルペン委員を勤めた・・・!当スキークラブの県連・全日本登録及び大会、準指・正指検定申し込みの全てを取り仕切るクラブの関所的存在である。その処理能力はもコンピューターをはるかに越え、得意の「駄洒落」はスクール内では定評がある???自宅のPCがウイルス感染するのを一番恐れている一人だ!






 加藤 誠  検定部長 

通称「プロフェッサー加藤」・・・。長野県準指導員検定の際学科をトップで合格!級別テストはもちろん、スクールスタッフの指導員受験に関しての学科から雪上指導まで全てを仕切るわがスクールの教授的存在!毎年多くの受験生が「加藤大学」(加藤道場とも呼ぶ・・・)に入り指導員合格を目指している・・・。彼の門を叩かずして合格はありえない!!!   



  

  湯川 美奈雄

子供から大人まで・・・「老若男女」問わず愛されるその「キャラクター」はスクール内では右に出るものはいない!時には厳しくまた時には優しく・・・愛情たっぷりのレッスンでリピーターが増え続けているとか?スキー以外でも広大な野原で白球を・・・、にぎやかなホールで銀球を打つ事をこよなく愛している・・・・!







 石橋 明

Jrコーチである息子 達也と共にスクール運営に携わっている「親子鷹」!アマチュア無線の世界では彼の名知らないものはモグリ・・・?といわれるほどである。ゆえに様々な情報通でもありレッスンの中でもいろいろな「四方山話」が聞けるのが特典だ!




 下條 忠計  アルペンJr主任・SAN南信ブロック主任   

甲信越技術選では決勝まで進み、選手引退後は長野県連アルペン強化委員を経て現在は南信ブロックヘッドコーチとして多くの人材を育て上げている。Jr選手達の間では「鬼コーチ」として通っているがその技術・コーチング理論・・・そして何よりも選手育成という情熱にはだれひとりとして右に出るものはいない! スキー場からお帰りの際はそば処「くるまや」にて彼の打ったそばを堪能するのもいいかも・・・・?詳しくはhttp://www.soba9608.com/




 
 勝野 忠佐

福島で開催されるアルペンレースのスタートテント内・・・・・インカムを付けスタートコールをする姿はもはや定番となっている。連日空き時間を利用し目下テレマークを修行中!その成果は絶大で来シーズン以降のテレマークレッスンの中核となることは間違いなし!!!







   岩井 正樹  スキースクール事務長  

木曽福島スキースクール及びクラブ、全ての事務処理を取り仕切る「スクールのブレーン」!彼の頭のハードディスクには全て予算・会計が入力されておりシーズンが終了しても稼動していて決してフリーズすることはない!!!まさに「スクールのマイクロソフト社」である!





 重野 幸永 長野県スキー連盟教育部技術員・SAJ甲信越ブロック技術員  


長野県スキー連盟技術員及びSAJブロック技術員として日夜基礎スキーの普及・発展に務める。Jrから大学と競技に打ち込みその後基礎スキーの世界へ・・・、甲信越でも決勝進出は数多く、スキースクール発展の鍵を握る重要人物である。夜の世界でもその持てるテクニックを十二分に発揮する。まさに迷技術員である。






  
   小野 雅子    SAJ2級取得(H16.3.14見事合格しました)
スクールの入り口を開くとまずこの方が受付カウンターにいらっしゃいます。必要事項を記入すると親切丁寧にレッスンについて説明してくれます。キッズからエキスパートまで全ての流れを熟知しているのでなんでも聞いてください。ある意味すでにここから一日のレッスンは始まっていると言っても過言でありません。受付事務、シーズン中のスタッフの出勤の調整、及び昼食を全て一人でこなすまさに「スーパーウーマン」です。






 三上 与四夫


伊原講師と並んでウィークデーの即戦力として日々レッスンに従事している。「曲がった事は大嫌い・・・!」ゆえに「木曽谷の星 一徹」とも呼ばれている・・・?オフにはホールに出掛けひたすら銀球をはじく・・・!「一子相伝の究極奥義」で確変の嵐だとか・・・・?





    松井 利真   

木曽谷で軟式野球を語るとき彼を抜きにしては語れない。長野県国体代表選手でもありその冷静・沈着かつ豪快なピッチングはそのままスキーに反映されている。現在はJrコーチとして現場を駆け回る日々である。その温厚な性格ゆえにクラブ内での信頼も厚く、良き兄貴ぶんである・・・







 池田 正 エキスパートレッスン主任 http://www30.tok2.com/home/tdf99/

甲信越技術選・スキー学校対抗アニバーサリーと木曽福島スキー学校代表として出場し続けること十数年・・・彼からスキーを取ったら何も残らないほどの根っからのスキー狂である。技術追求でも妥協は許さず、バッジテストでも辛い点を出し受験生を苦しめているとか・・・・?いまだ体力の低下はみられずコブ斜面では先頭を切ってアタックしている。またスクール公式HPの管理者として日々デジカメ片手に取材も行っている。






   三澤 康幸   スキースクール事務長補佐  

事務長補佐を勤める彼は保険のスペシャリスト・・・。テクニカルも取得していて若手顔負けのポテンシャルを発揮することもしばしば・・・。現在でも100mを12秒台で走りきる筋組織を兼ね備えていて目標である技術選甲信越予選突破に向けて今シーズンも熱く燃えている・・・・!






 家高 勝由

かつては陸上競技でオリンピック代表候補にまでなったまさにスーパーマン!毎日の日課である数十キロに及ぶロードワークが「鉄人 家高」を造り上げている。子供達も父の遺伝子を受け継ぎ社会人長距離ランナーとして活躍中!オフには大会会場に足を運び、その魂は子供達と共に42.195kmを走りぬく!!!







 大橋 輝彦

ご存知「ペンション KAORU」の若旦那!若かりし頃は栂池スキー学校にアシスタントをしていた。当時叩き込まれたスキー技術は今尚健在で「しなやかで無理のないスキー操作」をやらせたらスクール内では右に出るものはいない!仕事柄ウイークデーの出勤が多いがになるが土日もスクランブル体制は万全だとか・・・?!






 浅井 信之   キッズレッスン主任

平成12年1月11日PM8時30分・・・ナイタートレーニング中のJr選手と接触!その後転倒・・・頸骨複雑骨折で再起不能まで追い込まれたがアントニオ猪木ばりの不屈の闘魂で不死鳥のごとく帰ってきた男!キッズレッスンでは子供達から「やさい(野菜)」先生で通っている。本人もその呼ばれ方は気に入っているようだ・・・?現在秘造の「ブーツシェル出しキット」を販売に向けて調整をしている。この製品・・・本当に便利です。




   和田 一仁   

自宅にはチューンナップルームまで完備していてスキーにかける情熱においては彼の右に出るものはいないくらいのスキーフェチ!二人の息子もJrチームで活躍中・・・、しかし成長期にきているため「今年も二人分買わねば・・・」と嘆いている。また甲信越予選・指導員検定会ではサポートとして活躍してくれ大変心強い存在である。ビデオ撮影においてそのノウハウを熟知しておりA級ライセンスを取得!?






      高橋 明子   

 彼女の声は千里先まで届く・・・?!といわれるくらいの爆声の持ち主。日夜そのもって生まれた肉声をゲレンデ狭し・・・、といわんばかりに張り上げレッスン・研修に励んでいる。今後もそのバイタリティーに更に磨きをかけて福島スキースクールレディースを引っ張っていってもらいたい。「松健サンバ」「ピンクレディー」の降りつけもマスターしており雪上で子供達に伝授している。







     工藤 耕司

スクール内きってのフォトマニア!オフには一眼レフ片手に西へ東へ駆け回る。被写体は大自然〜グラビアアイドルまで多岐に渡るらしい・・・?!コンピューターにも精通しているため「裏技・トラブル回避」などいざという時非常に頼りになる存在だ!






  山口 千春               

福島スキースクール・レディースの中心的存在である彼女は技術選、アニバーサリーなどを経験し上級班担当も難なくこなす!おっとりした性格とは裏腹にその攻撃的な滑りには男性をも振り返る。夜は京料理「玉菜」の若女将として店をきりもりする。一滑りの後はお店で一杯・・・やってみてはいかがでしょうか???






  赤津 和信   

眼光鋭く観察し、実態を見せずに忍び寄る・・・、「ひとつ聞いていい・・・?」がキャッチフレーズのMrQマン。知らず知らずのうちに力をつけてきていてスクール内でもあなどれない存在。栂池でテクニカルも取得していて確実に技術が向上している。「今年こそ甲信越だな・・・!」との問いかけに「またまたご冗談を・・・」と返してくるがその眼の奥は「星 飛雄馬」のごとくメラメラと燃えていたことを付け加えておこう!





      一之瀬 徹   

決して高橋明子と同じ班にしてはならない存在である。高橋を上まるそのボイスパフォーマンスは未だ健在である。長身から繰り出すダイナミックなスキーは観る者を魅了する・・・。しかしひとたびスクールに姿を現せばその騒音にも似たボイスはもはや誰も止めることはできない・・・。今日もまたスキー場に彼の声がこだまする!!!






     古畑 良一   

スクール内きっての資格取得フェチ。1級建築士をはじめA級アマチュア無線、SAJ正指導員、同テクニカルプライズ・・・、そしてクラブ内唯一、ボード準指導員まで取得してしまった。もっか大型免許を取りに行っているとか・・・?シーズンオフにはマイボール・マイシューズ持参でボーリング場に通う日々。しかし長年の目標「クラウン」への道は未だ遠く修行の日々は続く。





      中家 裕治

スクール内きっての「シーズンインが一番早く、シーズンオフが一番遅い男」である。スクール開校式までに滑走日数がはるかに30日は超えるのは珍しくなく夏も月山あたりまで足を運んであるとの情報もある。新日プロレスラー獣神サンダーライガー並の大腿から繰り出されるパワーがそれを可能にしているのだろう・・・?彼の辞書には「疲れた〜〜〜!」と言う言葉は存在しない・・・!






  加藤 太士

目下赤丸急上昇の「炎の男」!指導員も晴れて合格し来シーズンから甲信越予選に本格デビュー予定!バレーボールで鍛えた身体能力はそのままスキーに反映している。今後は「柔らかい関節の使い方」と「体軸の改造」が課題となるだろう・・・それが達成出来た時、甲信越予選・決勝リザルトに彼の名前が残ることは間違いない?!




 

     中川 雅喜

謎の整体師・・・彼の腕にかかれば腰痛から便秘まで一発で解消!!??百八つある経絡秘孔を全て熟知しているまさに滑る「北斗の拳」・・・!テニスの腕もただ者ではなくひとたびラケットを握れば松岡修造が乗り移りとか・・・・?





      井口 智    

05シーズン・・・よせばいいのに色が嫌だとの理由でフレックス120の「SALOMON Speceframe」を購入・・「DEMO系の方がいいんじゃない・・・?」という忠告にも「あのクリスタル色が嫌だ!」といって耳を貸さない。結局かかとのボルトを1万円かけて交換し「これでOK!」と満足している。







  高橋 宣吉  SANアルペン委員

今シーズンより長野県アルペン委員として新たなるスタートを切った・・・県連主催の大会には常に使役として参加していたことからじきじきにオファーがあったとか???Jrコーチも兼ね今気持ちも体も乗りに乗っている!学生時代に鍛え上げた体はいまだ衰えを見せず「和製トンバ」の名を欲しいままにしている・・・!?





      細田 勇    http://homepage2.nifty.com/hosos/

1級合格を期に確実に滑りが変わってきていて楽しみなターン人物・・・! カーマニアでもあるらしくいろいろとメカニックにはやたら詳しい・・・彼のHPもあるのでそちらも覗いてみてください・・・いろいろ勉強になりますよ。







     澤守 かおり  

由緒あるお寺の娘である彼女はスクールのマスコット・・・?的存在・・・???? 選手としてよりもサポートすることに生きがいを感じていて「A級(永久)サポーター」の名をほしいままにしている。甲信越予選では上越国際の「大別当」をトップ選手以上のスピードで大回りしてきた伝説の持ち主!しかしひとたびその任務に着くとまるで天使のごとくやさしく選手を包み込む・・・。検定・大会では必要不可欠な人間だ。お嫁に行き名前が変わりました。

 

  

 

 

TOP

   

 

 

Ads by TOK2