病院鬼ごっこ 
概要
タッチするものがだんだん減っていくタッチ鬼ごっこです。
段階Aアイスブレーキング/鬼ごっこ分類PA
隊形自由隊形形態メンバー対メンバー
対象7、8人から。多いほうがおもしろい 場所体育館、外。
時間
準備物 なし
やり方の手順
●みんなが鬼でみんなが逃げる人です。
●タッチされたら、タッチされたところを片手で押さえ(手当)、そのままゲーム続行。あいているほうの手でタッチをします。押さえているほうの手は、はなしてはだめ!
●2回目のタッチをされたら、もう片方の手でその場所も押さえ、ゲーム続行。
 両手が手当でふさがっているのに、どこでタッチをするか? お尻、背中、いろいろあります。
 ただし、キックや頭突きは厳禁!「安全」のためです。
●3回目のタッチをされたら、ゲーム・オーバー。その場にしゃがみます。その時に、「みんな鬼!」の「生き返りルール」を使えば、これも「永遠に続く鬼ごっこ」になります。
安全面
●両手がふさがった場合のキックは厳禁。頭突きも、するほうの首(頸椎)のことを考えると、禁止したほうがよいでしょう。
 同時に、活動を楽しく安全に行うためには一人一人が注意をする必要があること、そのための責任があることを参加者に伝えます。
留意点


プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2