東西南北 
概要鬼の向きによって指定された場所で並び替えます。
段階Aアイスブレーキング/反応する分類PA
隊形各グループ一列形態メンバー対メンバー
対象10人くらいから 場所体育館、外。広い場所。
時間
準備物なし
やり方の手順
●真ん中に立つ人(鬼)を1人決めます。
●残った人を4つのグループに分け(人数が少ないときは、3つでも、2つでも、1つでもよい)、それぞれ鬼の正面、後ろ、右、左に別れ、並びます。
●鬼の正面は「北」、後ろは「南」、右が「東」、左が「西」です。鬼がどこへ行こうと、「北」のグループは常に鬼の前、「南」のグループは鬼の後ろ、「東」は右、「西」は左に、並ばなくてはいけません。しかも、並び順も同じで。
●まず、鬼がどこかに移動して、そこで止まったらスタート。さあ、どこのチームがはやく並べるか!
安全面
●移動するときに夢中になるあまり、押したり押されたりで転んでけがをすることがあります。鬼が止まってから動くことを徹底します。鬼が止まったあとに笛を吹き、その合図で動き出す、とすると、よりけがを防ぐことができます。
留意点
●それぞれグループごとに、目標なりスローガンを決めます。
●並ぶと同時に、そのスローガンを、グループの一人一人が分担して言います。
●例えば、4人グループ(A、B、C、D)で、グループのスローガンが「ネバー・ギブ・アップ!」なら、A「ネバー!」、B「ギブ!」、C「アップ!」、D「!!」(?)というように。

プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2