インパルス対決編 
概要コインの裏表によって握手を隣へ隣へと送っていきます。
段階Aアイスブレーキング/相手に反応する分類PA
隊形一重円形態メンバー対メンバー
対象何人でもOK 場所どこでも
時間
準備物つかみやすいもの(玉入れの玉など)、500円玉
やり方の手順
●グループを同じ人数で2つに分けます。グループ以外に、コインを投げる人が1人必要なので、もとの人数が奇数の場合は1人コイントス役をやってもらい、もとの人数が偶数の場合は、リーダーがコイントス役をします。
●グループ同士向かい合って、グループごとに横1列に並び、手をつないで座ってください。
●どちらかの端に、コイントス役の人が座ります。もう一方の端に、玉入れの玉など、つかみやすいものをひとつだけ置いておきます。
●コイントス役の人に一番近い人だけが目を開け、残りの人は目をつぶります。
●コイントス役がコインを投げます。「500」と書いてあるはうが表です。「500」がでたら、目を開けている人は、握手をおくってください。裏が出たら、なにもおくりません。
●コイントスと反対側の端の人は、握手を感じたと同時に目を開け、素早く目の前の「玉」をつかみます!玉をとれたはうが勝ちです。
●玉をとった人が、今度は反対の端(コイントス役に一番近いはう)に移動し、それにあわせて一つずつずれていきます。
●はやく一巡したはうが、あがりです。
安全面

留意点
●PAには、あまり勝敗を競う活動は少ないのですが、これはその数少ないうちの一つ。とても、エキサイティングです。
 しかし、熱中して勝ち負けにこだわりすぎる事のないよう、注意が必要です。

プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2