ミラー・ストレッチ 
概要二人組で相手の鏡になって行うストレッチです。
段階Aアイスブレーキング/ストレッチ分類PA
隊形一重円/自由隊形形態メンバー対メンバー
対象何人でも 場所どこでも
時間
準備物なし
やり方の手順
●2人組になり、どちらか一人鏡役を決めてください。
●鏡役でない人は、どんな動作でもかまいません、リーダーの出すテーマに従って、何か動きをしてください。ただし、注意することは、「ゆっくりとやる」です。
●リーダーは、動きのテーマを発表します。例えば、「朝起きてから出かけるまでにすること」とか。ふつうのストレッチの動作でもかまいません。
●鏡役の人は、自分が鏡になったつもりで、相手の動作をまねしてください。
●時間を区切って、役割を交代しましょう。
安全面

留意点
●朝や、休憩後のストレッチとして行います。ストレッチですから、できるだけゆっくりと行うようにしてください。
●また、「相手の動きにあわせて動く」ところから、スポッティソグ(補助)の練習としても行ったりします。トラストの活動では、スポッティソグをするときに、ただ立っているだけではなく、やっている人の動きに集中して、それにあわせて自分の体勢を高くしたり低くしたり、ということが求められます。そのための、最初の練習として、このミラー・ストレッチを行ったりします。

プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2