宇宙人鬼ごっこ 
概要自分の仲間を増やしていく鬼ごっこです。
段階Aアイスブレーキング/鬼ごっこ分類PA
隊形自由隊形形態メンバー対メンバー
対象7、8人から。多いほうがおもしろい 場所体育館、外
時間
準備物なし
やり方の手順
●グループを3つに分けます。それぞれ、「アルファ星人」「ベータ星人」「ガンマ星人」のグループを決めます(参加人数が少ないときは2つに分けるなど、状況に合わせて)。
●それぞれの星人は、次のようなポーズをします。
「アルファ星人」…片手を頭に載せる
「ベータ星人」……片手をおなかに当てる
「ガンマ星人」……片手をお知りに当てる
●「このゲームの目的は、他の星人を全部自分の仲間にかえることです。タッチをすれば、その人を自分の星の人にかえることができます。タッチされた人は、ポーズを変えて新しい星の人に生まれ変わります。新しい星の人に生まれ変わったら、前の星のことは忘れて、他の人を新たな自分の星の人にかえるためにがんばらなくてはなりません」
●全員が、どれか一つの星人になったら、おしまいです。
●作戦タイムをつくり、「どうしたらほかの星人を自分たちの仲間にできるか」を相談すると、また別のおもしろさがでてきます。課題解決の活動としてもおこなえます。
安全面
●安全面に関して、「タッチするときはソフトに」するように。
留意点
●英語タイトルの“Heads/Tails
Tag”は、グループを2つに分け、片方を「あたま星人」もう片方を「おしり星人」(別に星人でなくともよいのですが)とし、あたま星人は片手をあたまに、おしり星人は片手をおしりに当ててやります。要するに、ポーズはなんでもよいわけです。

プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2