風船列車 
概要
段階Dイニシアティブ/分類PA
隊形グループで一列形態メンバー協力
対象7、8人以上15人くらいまで場所どこでも
時間
準備物風船を人数分
やり方の手順
●1人1個、風船をふくらませます。
●1列に並び、自分のおなか(または胸)と前の人の背中の間に風船をはさんでください。手で支えてはいけません。
●一番先頭の人の風船は、リーダーが預かります。
●さあ、これで風船列車の完成です。出発進行!
 風船を落とさないように進んでください。途中で風船が落ちてしまったら、先頭の人は、列の一番後ろに行きます。
安全面

留意点
●「リーダーシップ」ということを考えるときに、この活動は効果的です。「先頭の人がリーダーになる」という約束を一番最初にします。風船が落ちるたびにリーダーが変わり、みんながリーダーを経験できます。
●お互いのコミュニケーショソが要求されます。風船が落ちないように、できるだけ前に詰めたい。そうすると、後ろとの間が開いてくる……。

プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2