ペア・ウオーク 
概要1人が目をおおい、もう1人がその人を連れて歩く、という活動です。
段階Cトラスト/目隠し分類PA
隊形二人組形態メンバー協力
対象何人でもOK。場所どこでも
時間
準備物目をおおうもの。はちまきなど
やり方の手順
●2人組になります。最初に目をおおう人、はう人を決めます。
●目的地を決めて、2人で歩いていきます。
●お互いに身体接触をしながらいく場合と、身体接触なしで、声だけでいく場合、さらには目をおおった人が1人でいく場合(目を開けているほうの人は、目を閉じている人がけがをしないように注意しながら見ている。危ない場合はすかさず助けにはいるが、それ以外は黙ってみている)の3通りをやってみるとよいでしょう。
●はじめは、範囲をあまり広げず、リーダーの目の届く場所で行うはうがよい。
●階段に関しては、注意を要します。特に下り方については、十分に注意し、場合によっては、まず階段だけを練習する必要があります。
●リードするやり方は、目をおおった人に、肩やひじをつかんでもらった状態でおこなうのが一般的でしょう。また、あえてやり方を言わずに、2人でやりやすいやり方を見つけださせるのもよい。ただし、安全な範囲で。
安全面

留意点


プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2