ヤート・サークル 
概要交互に前後に体を倒し、バランスをとります。
段階Cトラスト/バランス分類PA
隊形一重円形態メンバー協力
対象何人でもOK。ただし、偶数場所どこでも
時間
準備物なし
やり方の手順
●みんなで手をつないで、円になります。
●交互に、「前の人」「後ろの人」を決めていきます。
●「せ−の」で、最初に「後ろの人」がからだをまっすぐにしたまま、ゆっくりと後ろに体重をかけて(倒れて)いきます。
●つぎに、「前の人」が、からだをまっすぐにしたまま、ゆっくりと前に体重をかけて(倒れて)いきます。
●お互いに引っ張り、引っ張られながら、相手に依存し、依存されながら、バランスをとります。
●バランスがとれ、サークルが安定するまで、やってみましょう。
安全面
●手をつなぐときに、手首と手首を持ちあうと、よりやりやすくなります(力が入ります)。
●下が滑りやすいところでは危険です。
留意点
●「グループの輪を作るためには、お互いの助け合いが必要」な象徴的な活動です。

プロジェクトアドベンチャーマニュアルへレク実践編へホームページ

Ads by TOK2